心理テクニックで落ちた!イケメン美容師の逆ナン成功

あゆみさん(34歳 女性 大阪府 主婦)の逆ナンパエッチ体験談です。


半年くらい前の話ですが、友人から物凄くイケメンの美容師がいるという話を聞かされました。

市内にあるその美容室には、いつも女性客がイケメン目当てで訪れ、みんなが口説きまくっているという噂でした。

そろそろ髪も伸びてきたし、どれほどのイケメンなのか気になり、早速お店に予約をとって出かけてみたのです。

5、6人男性の美容師がいたので、どの人なのか探していたところ、ひときわ目立っているカッコイイ男性を見つけました。

この人だと直感で感じた私は、ぜひ話がしてみたいと思って指名をしたのですが、その日は他の女性客につきっきりで無理でした。

翌週、もう一度名前で指名をしたら予約がとれて、ようやくそのイケメン美容師と会話できました。

そんなに頻繁に通えるわけでもないので、落とすなら短期間で頑張らないとダメだと思ったので、色々と身の上話などをして惹きつけようと努力したのです。

私よりも5歳年下の独身で市内で一人暮らしをしており、聞き上手なタイプだけれど、自分の話をしない人でした。

だから、あらゆる会話テクニックを駆使して、普段なら言わないような家族や元カノの話などを引っ張り出しました。

「あれ?なんで俺、こんなに色々と話ししてるんだろ、すみません」と言っていたので、手応えアリだなと実感したのです。

そして、プライベートで食事に行こうとか、休みの日にお茶に行こうと誘い、帰りにLINEと携帯番号を教えて印象が強く残るようにしたのです。

まあそれくらいの事は他の女性もしているでしょうから、正直言ってあまり期待していませんでした。

でも1週間くらい経った頃、なんと彼からLINEがきて、急に休みができたから食事に行こうと誘われたのです。

心理戦に持ち込み、本音や弱みを見せるように誘導した成果が出たと感じました。

2、3日後に彼と駅前で待ち合わせ、食事をしながら長話をして、その後は私のほうから「少し休憩していかない?」とホテルに誘いました。

ちょっと驚いているみたいでしたが、手や足にボディタッチをしてみると、彼のほうもまんざらではない様子でした。

少しだけならと顔を真っ赤にして返事するので、まだまだ若くて可愛いなと感じました。

店のお客さんと深い関係になるのは初めてらしく、どぎまぎして何もできないようだったので、私があれこれリードしました。

ホテル内でお酒を注文して飲んだり、お風呂にお湯を溜めたり、リラックスできるようにBGMを流すなど、色々とフォローしてあげたのです。

お風呂に入る頃には少し酔いがまわってきたようで、彼の服を脱がしてあげて、二人で一緒に入りました。

でも裸になった途端に彼はいきなり私を押し倒して、お風呂のマットレスの上でセックスしました。

その豹変ぶりには驚きましたが、若いからエロスイッチが入ると止まらないのかなと感じました。

体も温まったしベッドに行こうということで、ガウンを着ようとした私の手を引っ張り、彼は裸のまま私においかぶさってきました。

そのままもう一度セックスをして、一度起きてお酒を飲み直し、その後も2回やりました。

少しだけと照れていた彼は別人のように豹変して、私を掴んで離さないくらいの勢いだったので燃えました。

彼とはベッドの上でセックスを何回もしたけれど、その合間に色々な会話もしていました。

女性客から人気がでて注目されるのは良いけれど、それが原因で元カノと別れることになったらしく、そのあたりの相談にものりました。

親身になって応援したり、相談を聞いてくれるお客さんは他におらず、私のことが気になって仕方がない心境だったようです。

本来ならお客さんとプライベートで接触するのは良くないことで、今回のことはあまり言わないで欲しいとも話していました。

もともと誰にも自慢する気はないですし、最初に話をしてくれた友人にも、彼と関係をもったことは秘密にしています。

ただの自己満足ですが、かなりのイケメンとセックスできたことは、ずっと忘れない良い想い出になっています。

必死にナンパして落としたのも久しぶりだったし、まだ私も女としてのパワーが備わっているのかなと単純に喜んでいます。

その後、もう一度だけ彼とホテルに行きましたが、それ以降は連絡が途絶えてしまったので、彼女ができたのかなと思って諦めました。

気まずいのでお店にも行っていないけれど、悩み深い彼を癒してくれる良い彼女ができたらいいなと願っています。


PAGE TOP