私の体にまたがって、美しい顔をゆがめていた恵理子さんの乱れ姿

雄太さん(20歳 男性 大阪府 学生)の逆ナンパエッチ体験談です。


開発中の文房具の商品モニターとして新製品を渡されたのは、大阪心斎橋の交差点のところでした。

少し感想を聞かせてくれたらバイト代として少しお金と文房具をくれるということだったので、ホイホイと事務所のところについていきました。

旧日航ホテル近傍の小さなビルの3階に事務所はありました。

私は名前が山口雄太と言います。

専門学校の学生です。

文房具は新しい物で筆記用具と照明が一体化したものでそれはまあまあ便利なものでした。

最初、何かのセールスだったら走って逃げだそうと思っていましたが、そんな風ではなかったし、物凄い美人の女性が声をかけてきたので警戒するのを忘れていました。

事務所の小さな部屋には私とその超美人の女性だけでした。

奥にベットがあったのが違和感がありましたが、そんなの気になりませんでした。

30分位のやり取りの後、謝礼として1000円をもらってバイトは完了です。

後ろ髪、魅かれるようにして事務所を出ようとしたら、その女性が、急に「ちょっとこちらに」と呼びかけたのでした。

部屋は少しあついので少し汗ばむような感じだったのですが・・・「暑いから、シャワー浴びていったら」と切り出してきたのでした。

最初、訳がわからなかったのですが、何度もすすめてくれるし、ほかに誰もいないから、奥のシャワーを使わせてもらうことにしました。

シャワーをあびながら、「この展開は????ひょっとして・・」てなことを思いながら、部屋を出ていくと部屋が暗くなっていました。

「こっちきてくれるかな・・山口君」という声が、ベットの方からするからそっちを見てみると、ブラとパンティだけになった恵理子さんがいました。

後で聞いてみると、どうやら付き合っていた彼が浮気した腹いせにイライラしていたとのことでした。

その時は、そんな事情はわかりませんから、「えっ!!」という展開に抗うどころか、積極的に乗っていきました。

脱いだら凄いという言葉がありますが、その女性、恵理子さんはDカップでした。

いきなりフェラからきたのでかたまってしまい、そのまま出してしまいました。

その時間、30秒くらいでした。

「えっ、もう出た?」と軽く笑われてから、手コキをされてたちまち、下半身カチコチ状態になりました。

その後は恵理子さんが騎乗位のスタイルでプレイ再開でした。

Dカップの胸をわしづかみにして、腰を上下させました。

「ああああ!!」という絶叫と共に、恵理子さんは果てて、私も二度目の放出に至りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・逆ナンパしたかったけれども、あとくされがありそうな男かどうか見極めるために、まどるこっしい方法で男の見定めをしていたとのことでした。

その後、新しい彼が出来たということで、私とは縁は切れてしまいましたが、私の体にまたがって、美しい顔をゆがめていた恵理子さんの乱れ姿は脳裏から消え去ることは当分なさそうです。


PAGE TOP